小商い研究室

小商い研究室

研究室紹介

DIYものづくりラボ

DIYラボ

インテリア、生活雑貨、洋服など、日常生活に寄り添うモノを生み出すラボ。商品企画、素材選びや調達、そして自ら手を動かしながら、ものづくりを追求していきます。

永田暢彦

リーダー 永田暢彦

沼津市在住、家具職人。建設会社の大工職、特注家具工房を経て、やまぶき工藝社を立ち上げる。特注家具、建具、木製雑貨など木材を活かしたものづくりと、リノベーションの内装施工を行っている。

Facebookページ


飲食ラボ

飲食ラボ

新たな食のおいしさを生み出し、提供していくラボ。どんな食材を、どこから調達し、どんな味付けや演出で届けていくか。飲食を考えていきます。
 

富田雅仁

リーダー 富田雅仁

沼津市在住。20代より東京を中心に様々なジャンルの食とカルチャーと関わる為、イタリアンレストラン等で修行を行う。現在はITを軸にサラリーマンをしながら、フードアドバイザーとして小商い研究室に関わる。

Facebookページ


カルチャーラボ

カルチャーラボ

写真撮影、デザイン制作、コピーライティング、音楽や映像制作、など様々な文化を発信するラボ。専門技術を学び、生かし、新しいカルチャーを生み出していきます。

DIYラボ

リーダー 小山嶺子

cinema(映画)、mamma(食事)、humanity(人間関係)をテーマにしたcinemanma!の発案者。主な活動は、映画を観て登場人物の感情や台詞から思い起こす料理を提供する、というスタイルでブログ執筆やイベント企画をはじめ、カラーセラピーを交えて、心を明るくする料理写真やレシピ制作を行う。

Facebookページ